秋葉原にあるエヴァンゲリオン仕様のコインロッカーが謎が多すぎて話題に

AOLニュース / 2014年10月10日 12時0分

秋葉原にあるエヴァンゲリオン仕様のコインロッカーが謎が多すぎて話題に


世の中には「GO!」なのか「STOP!」なのか、「OK」なのか「NG」なのかがイマイチ判別しづらいものがある。あるユーザーが見かけたというコインロッカーは、ロッカーでありながらも、荷物を入れてはいけないような雰囲気が全力で漂う不思議な代物だ。


ご覧の通りこのロッカー、人気アニメ『創世記エヴァンゲリオン』の世界観を模したもの。それぞれの扉には、各話のタイトルをイメージしたテキストが並び、ところどころには作中で登場する碇シンジや綾波レイといった人気キャラクターの画像もコラージュされているが、シンジの描かれた扉を注意深く見てみると、そこには、あの有名フレーズをもじった「入れちゃダメだ入れちゃダメだ入れちゃダメだ」の文字が。そのため、画像を見たユーザーからは、
「意味深すぎるだろ」
「ロッカーでこんなん笑ったの初めてやwwww」
「入れちゃダメだの左が草wwwww」
「ロッカーぽかぽか とニモツ、来日に吹いたww」
「それより綾波の「このロッカーポカポカする」がw」
「エヴァロッカー(笑)」
「すげえこのエヴァのコインロッカー」
「「男のロッカー」はあかんw」
「荷物、侵入♂」
...と、このロッカーに対し、いろいろな意味で「意味深すぎるwww」という声が相次いでいる。
ちなみにこの「エヴァロッカー」、ネット上の情報をまとめてみると、東京・秋葉原にあるアイランド秋葉原店にあるものとのこと。画像を見て気になったという人は、一度、現地を訪れて、実物をご覧になっては如何だろうか。

文・藤本秀太

【参照リンク】
https://twitter.com/konpotakyasu/status/518057782797271040/photo/1 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング