HKT48矢吹奈子がGoogle+で綴った家族への感謝にネット上が涙「全俺が泣いた」「応援したい」

AOLニュース / 2014年11月3日 22時11分

HKT48矢吹奈子がGoogle+で綴った家族への感謝にネット上が涙「全俺が泣いた」「応援したい」


HKT48のメンバー・矢吹奈子(13)が、デビュー1周年を迎えたのを期に、Google+のアカウント「HKT48 部屋っ子Ⅱ」で投稿したコメントが、アイドルファンの間で「泣ける」と話題になっている。


11月3日に「去年の昨日、HKT48の三期生としてデビューしました!記念の日ですね\(^o^)/」という書き出しで投稿されたこの記事は、ファンやスタッフなどへの感謝の言葉はもちろんのこと、遠く離れた東京で暮らす実父や、日頃の活動を支えてくれているという母親や姉妹といった、彼女の家族に対する想いが綴られている。そのため、これを読んだファンたちからは、「ぐう聖アイドル」「性格の良さが出てる」「ちょっと泣けてきた」「応援したいよな」「この親にして、この娘あり」といった声が相次いだ。

日々、タレントたちが節目節目での行うコメントの多くは、ある意味、「 定型どおり」のものであることがほとんど。そうしたものが当たり前となっている中で飛び出した矢吹の言葉は、それが営業然としていない、彼女の生身の言葉であるがゆえに、多くの人々の心に響いたのかもしれない。

[クレジット]
文・久保田太陽

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング