映画「キス我慢」小島みなみ&白石茉莉奈「いかに誘惑するかがミッションです!」

AOLニュース / 2014年11月3日 22時10分

映画「キス我慢」小島みなみ&白石茉莉奈「いかに誘惑するかがミッションです!」

セクシー女優とキス我慢をこよなく愛するAOLニュース編集部、早くも仕事納め級のインタビューということでね、まさかの感動作『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』に出演の小島みなみ&白石茉莉奈に直撃!映画のこと、いろいろ聞いてきたぞ!

主演の劇団ひとりが24時間キスを我慢するという、バラエティー番組派生の劇場版で、かつてみひろや葵つかさ、紗倉まなという豪華セクシー女優たちが誘惑部隊を担当。キスするしないの攻防戦がお楽しみで、セクシー女優たちにとっても夢の役柄でもあるのだ! 「そうなんです。登竜門じゃないですが、オーディションで通った時は本当にうれしくて」(白石)、「まなちゃん(紗倉まな)と同じ事務所で、つかさん(葵つかさ)とはアイドル活動もしていたので、あこがれの目で観ていました。まりりんと同じ気持ちです!」(小島)と、彼女たちも興奮気味!

劇団ひとりはアドリブで迫ってくるだけに、本番中は緊張するものの、それが逆にめちゃくちゃ楽しかったそうで、「スケールが巨大な爆発とかスケールが大きくて、経験したことがないことがいっぱい!共演者さんも豪華で、カメラの台数もリハの回数も多くて、緊張感がすごかったです!でもその分、達成感もあるすごいので、皆イキイキしてましたよ~」(小島)。
また、決まってない分、自分で考えることが多く、「わたしたちはセクシー部隊なので、いかに誘惑するかがミッションです。基本の台本はありますが、目線、セリフのタイミング、ボディータッチ、間とかは自分で試すので、それは挑戦と同時に楽しかったですね」(まりりん)。

だから、心地よい緊張感の下、一生懸命な演者たちの芝居が光る構成に!セクシーなシーンでは、まるでのぞいてみているような臨場感と現実感と高揚感で、これ以上ないほどに興奮する!「みなみは、ひとりさんの超能力を引き出す役柄だったので、セックスをしていないのに、しているように見えるように心がけました!」(みなみ)、「わたしは触れ合っているセクシーなシーンがメインだったので、ひとりさんが胸に顔をうずめるシーンとか、胸をふんだんに使っています。いろいろな角度もあって、観ていても楽しいと思いますよ(笑)」(まりりん)。そんな『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』、本当に楽しい。くっそー、動画のインタビューにしておけばよかったな、おい!

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』は大ヒット公開中

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング