アイドルファン必読!神アイドルと握手するときに気をつけたい7つのコト

AOLニュース / 2014年11月7日 22時0分

アイドルファン必読!神アイドルと握手するときに気をつけたい7つのコト


2014年11月6日(木)、新宿の福家書店にて道重さゆみの握手会が行われた。自身の11冊目となる写真集「YOUR LOVE」発売にあたってのこの握手会は、整理券1700枚分が完売。ピンク色のTシャツを身にまとった、あるいは心にまとった多くのファンたちが、新宿サブロードの地下街に集ったのであった。


筆者もまたその現場にいた。道重さゆみという稀代のアイドルとの初めての握手。そして道重さゆみは11月26日にモーニング娘。'14を卒業することを発表している。少なくともモーニング娘。の道重さゆみとは最後の握手となることは間違いない。つまりこの握手は、最初であり最後だ。そういったときに人は戸惑う。自分を見失う。筆者もまたそうだった。実際、人生で5本の指に入るほどに緊張し、握手会が終わったあとの疲労困憊たるやない。事前に想像はしていたが、それ以上だ。神と手を握るということは、そういうことなのだろう。

そこで今日は、筆者の道重さゆみ握手会から得た教訓を皆様にお伝えします。いつ何時、神と崇めるアイドルと握手する機会が訪れるかは誰にも分かりません。是非とも参考にしてください。

(1)前日の夜は早めに就寝する

とにかく体調管理は万全に。筆者の場合、握手会の1時間前からは空えづきが止まらず、列に並んでからは目の焦点が合わなくなり非常に恐ろしい思いをした。これは一切の誇張なく事実である。自分が体調不良により握手会に参加できないのは自己責任だが、倒れてしまっては関係者やスタッフの皆さん、何よりアイドル本人に迷惑をかけてしまう。もし万が一失神せざるを得ない状況に陥ったら、出来る限り遠くまで走ってからぶっ倒れよう。

(2)身だしなみに気をつける

神とかなりの至近距離で出会うのだから、最低限の身だしなみは必須だ。もちろんそれぞれ生まれ持ったものはあるので自ずと限界は生じるが、失礼にあたらないよう努力はしておきたい。皆さんの中には髪型を自分のツバでセットするという方もいるかもしれないが、世の中には「ムース」あるいは「ジェル」というものが存在している。初耳の方はインターネットで検索してみよう。

(3)タオルか手ぬぐい&フリスク的なものは必需品

握手会直前になると、よっぽどの強い人間でない限り、自律神経が完全におかしくなる。汗が止まらなくなったときのために、タオルか手ぬぐいは必須だ。また、胃液が逆流することも多々あるので、フリスク的なものも用意しておこう。汗腺や胃自体を事前に手術で除去しておくというのも一つの手ではあるが、それはあくまでも最後の手段。まずは出来る範囲で、最大限努力するのが吉だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング