初演技でシャワーシーンに挑戦したKが撮影裏話を披露

AOLニュース / 2014年11月10日 16時30分

初演技でシャワーシーンに挑戦したKが撮影裏話を披露

Kと乃木坂46がMCを務める、ソニー・ミュージックレコーズのオリジナルYouTube番組『ソニレコ!暇つぶしTV』の最新回がオンエアされた。



10月の放送番組1周年を記念して、富士急ハイランドで行われた公開収録の様子を振り返ったり、Kが制作を担当しているオープニングテーマの制作途中経過の報告があったりと、様々なトピックがトークの中で明らかになったが、話題はKが主題歌を担当し、初演技に挑戦したネスレ日本のコンセプトシネマ『ビタースウィート~オトナの交差点』に。

Kは自ら、シャワーシーンのために2か月かけて筋トレをしたが、実際に撮影されたのはバストアップのみで鍛え上げた身体をあまり映してもらえなかったという話や、撮影現場の雰囲気が心地よく思ったより緊張せずに済んだというエピソードなどを明かした。彼が初演技を披露しているショートムービーは、現在ネスレ日本が展開中の『ビタースウィート~オトナの交差点~』の公式サイトにて公開されている。

来週公開される予定の『ソニレコ!暇つぶしTV』には、11月12日(水)に2nd アルバム『watchword』をリリースする住岡梨奈がゲストとして登場。同番組がソニー・ミュージックレコーズ以外の他レーベルのゲストを迎えるのは初めてのことである。

【参照リンク】
・ 『ソニレコ!暇つぶしTV』2014.11-①
http://youtu.be/GmmCf-CFsi4
・ネスレ日本ショートフィルム『ビタースウィート~オトナの交差点~』

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング