バイオレンスすぎるサッカーの試合が話題 客が乱入し選手に暴行、選手がプロレス技で応戦

AOLニュース / 2014年11月21日 12時0分

バイオレンスすぎるサッカーの試合が話題 客が乱入し選手に暴行、選手がプロレス技で応戦


ルーマニアのサッカーの試合で起きた乱入するサポーターと、報復する選手たちのビデオがバイオレンス過ぎると話題になっている。これはFCステアウア・ブカレストとFCペトロルル・プロイェシュティの試合。


FCステアウア・ブカレストのとったPKに不満のプロイェシュティのサポーターの黒服姿の男がピッチへと乱入。審判も気づかずにPKを続行しているが、小走りの男、背後から選手に向けて強烈なフックをお見舞い。
その場に倒れこむ選手を見たブカレストの選手たち複数が、男に突進、プロレス技のDDTをお見舞いするは、蹴りを入れるはの大乱闘。

【動画】http://youtu.be/c_DCHZYz8oo
<関連動画はこちら>

過剰な攻撃を加えたノバック・マルティノビッチ選手はレッドカード一発退場。その後今度はプロイェシュティのキーパーが報復とばかりに花火をぶつけられるもんどり打つシーンが・・・いやルーマニア・リーグ非常に危険です。
サッカーの試合中にファンが乱入したり、相手チームの選手に攻撃するハプニング映像は今までも何度も見て来ましたが、これはかなり危険かつショッキングなシーンです。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング