痛車にゆるキャラも!「2.5じげんネ申祭り」がクールジャパンすぎてヤバい

AOLニュース / 2014年11月26日 12時0分

痛車にゆるキャラも!「2.5じげんネ申祭り」がクールジャパンすぎてヤバい


11月23・24の連休に、日本各地では実に様々な催し物が開催され、多くの人々で賑わいを見せたが、そうしたなか、国の有形文化財にも登録されて いる神奈川県本庁舎と、その周辺会場にて、11月24日、サブカルチャーの祭典『2.5じげんネ申祭り』が開催された。


今回が記念すべき第1回目となるこのイベントは、アニメ・漫画・ゲーム、アイドルなどといった、いわゆる「クールジャパン」系のコンテンツを通じて、神奈川県を盛り上げていこうという、神奈川県発のイベント。
開催当日は、1万人を超える来場者を前に、アニソンライブや人気声優のトークショー、黒岩知事が声優としてゲスト出演した、リアル推理ゲーム『吸血鬼からの招待状』の開催のほか、ダンスステージやアイドルライブ、コスプレ、痛車展示会に、ゆるキャラの大集合、さらには新進クリエイターたちの手によるマーケットや地産地消グルメキッチンカーなど、完全に "ジャック"された神奈川県本庁舎と日本大通り付近に、まさに「旬」の日本が大集結した内容となった。

今や、日本国内のみならず、世界的にもその注目度が増すクールジャパン系のコンテンツ。海外での広がりを受けて、それを逆輸入するケースも出現しているだけに、この港町・横浜を舞台にしたこのイベントに、今後とも目が離せなさそうな気配だ。

文・宮本和弘

■参照リンク
2.5じげんネ申祭り 公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング