妖怪ウォッチが「次世代ワールドホビーフェア」でも主役!ポケモン世代から嘆きの声

AOLニュース / 2014年11月28日 23時15分

妖怪ウォッチが「次世代ワールドホビーフェア」でも主役!ポケモン世代から嘆きの声


テレビゲームと玩具のイベント「次世代ワールドホビーフェア '15」が来年1月に東京、大阪、名古屋、福岡でそれぞれ開催されるが、公式サイトでの妖怪ウォッチの台頭が凄まじくポケモンが隅に追いやられているとポケモン世代の悲鳴がネット上で話題となっている。

小学館グループが主催のイベントということで、ドラえもんなども大きく取り上げられているが、やはり今回の主役は社会現象にまでなった妖怪ウォッチ。ど真ん中に配置されたジバニャンをみると随分小さくなったピカチュウに悲哀すら感じてしまう。

ネットでは「オワコンやなポケモン」「すでにその他大勢になってるなー」素直に世代交代を認める人や「ピカチュウだけ白枠ついて目立ってるから...」「面積ならポケモンのほうが上だな」と中々現実を受け止められない人も・・・
「キッズは妖怪に流れてってんだろ ず~っとポケモンやってんのは 大人になれない大きなお友達ばかり」との皮肉を込めた大人コメントも見受けられるが、あのワールドワイドで大ヒットしたポケモンの黄金時代を知っているポケモン世代にとって、妖怪ウォッチの台頭によるポケモンの人気低下にみんな心を痛めているように感じられる。

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング