メッシ、ネイマールら起用したアパマンのCMが豪華すぎ 「敷金安くして」の声も

AOLニュース / 2014年12月2日 13時0分

メッシ、ネイマールら起用したアパマンのCMが豪華すぎ 「敷金安くして」の声も


賃貸のアパマンショップがスペインのFCバルセロナのリージョナル・パートナーになり、メッシ、ネイマール、スアレス、イニエスタなどを起用した異様に豪華なTVCMを公開した。


リージョナル・パートナーとは地域限定の公認スポンサー。日本限定でバルサの選手たちのイメージなどを使用する権利を得たことになり、今回のCMはその第1弾となる。

「感動を超えるものを アパマンショップとFCバルセロナは日本中を熱狂させます」というスローガンが何を意味しているのか現時点ではさっぱり判らないが、この絡みでオフシーズンの来日が予定されているのだろうか。

【動画】http://youtu.be/V40P8PZSPwo<関連動画はこちら>
ネット上では「めっしきもちいい~」と以前度肝を抜いたメッシのスカルプDの無茶な起用をぶり返すコメントを筆頭に、「意外性がありすぎる」「アパマンの売り上げにどれだけ効果があるんだろう?」「賃貸のイメージビデオでメッシがモデルルームで快適そうに暮らしてたり、スアレスが壁に噛み付いていたら嫌だな」など気の効いた反響が多数。
また予想通りだが「こんな豪華なチームのスポンサーをするなら敷金安くしてよ」との一般市民の声なども寄せられている。

このパートナー就任を記念してサイン入りグッズなどのプレゼントなども現在行っている。

【参照リンク】
アパマンショップ FCバルセロナキャンペーン  YouTube
http://youtu.be/V40P8PZSPwo 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング