レオパレス21の「壁ドン女子」がネット上で話題に 「壮絶な自虐www」「ワロタw」

AOLニュース / 2014年12月2日 17時0分

レオパレス21の「壁ドン女子」がネット上で話題に 「壮絶な自虐www」「ワロタw」


今年、ある種の流行語としても定着し、その本来の意味を問う議論が巻き起こるなど、なにかにつけて話題となっていた「壁ドン」。下半期は特にこの「壁ドン」を用いたCMやテレビ番組などの企画が目だったが、そうした中、マンスリーマンション大手のレオパレス21が、この「壁ドン」を使った映像コンテンツを公開し、話題となっている。


これは同社のサイトで「壁ドン女子」なる題名で、スペシャルコンテンツとして公開されているもので、実にさまざまなかわいいギャルたちの「壁ドン」シーンを並べているもの。本来の意味である「隣人からの壁ドン」でもなく、今年CMなどで広まった「男性から女性への壁ドン」でもなく、「女性から男性への壁ドン」を、男性の視点で撮影しているという、ちょっぴり変わった内容だ。

【動画】http://youtu.be/fAjQvv3hopw
<関連動画はこちら>
とはいえ、レオパレス21といえば、その賃貸物件において、「壁が薄い」「隣人の声が丸聞こえ」「隣人との壁ドン合戦になる」などという声が、都市伝説要素を含め、以前からネット上でしばしば取り沙汰されていることもまた事実。そのため、この映像を見たユーザーからは「こんなんレオパレスでやったら・・・」「壮絶な自虐wwwww」「ワロタw」「やっぱ壁ドンの聖地はやることが違うw」など、多くのツッコミが巻き起こっている。

もともとの意味である「隣人からの壁ドン」も、今年流行った「異性間で行われる壁ドン」も、その相手が存在してこそのもの。その相手に想いを馳せつつ、また、場合によってはその相手と一緒に、こうした「壁ドン」映像を楽しんでみては如何だろうか。

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング