2015年五ケ瀬ハイランドスキー場CMもスゴい 新・南ちゃん登場で三角関係に!!

AOLニュース / 2014年12月3日 22時50分

2015年五ケ瀬ハイランドスキー場CMもスゴい 新・南ちゃん登場で三角関係に!!


九州3県(宮崎・熊本・鹿児島)の民放テレビ局5局が「深夜にしか放送しない」という規制をかけたことでも話題になった、日本最南端のスキー場・五ケ瀬ハイランドスキー場(宮崎県)のCMの最新シリーズが話題だ。


白い薄手のTシャツを着た女性の巨乳だけを映し続け絶賛されたものの規制されてしまった初代CM、そして体を張ったちょいエロな活躍により地元バラエティ番組などで人気を集める"福岡の壇蜜"こと藤田可菜(24歳)を抜擢した2014年シーズンのCMが、地方CMとは思えない高いクオリティで支持されてきた五ケ瀬ハイランドスキー場。そんな"攻め"の姿勢で注目を集める同スキー場が、待望の2015シーズンのCMを公開している。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=hWFfPpAr1QI
<関連動画はこちら>

2014シーズンで藤田が演じた、カメラに向かってスキー場に関する様々なフレーズを発する"南ちゃん"が今シーズンも再登場。しかし今回は、同じく九州地方で活躍するモデル/タレントの林舞美が演じる"新・南ちゃん"が登場し、"てっちゃん"との三角関係が展開するのだ!そして、「この恋は、ずっと続くと思ってた」と意味深なナレーションが!
視聴者がてっちゃんと南ちゃんとの関係に不安を抱いたところで新・南ちゃんが登場するのだが、「新たな南が、僕のココロに舞い降りた!」というてっちゃんのナレーションには、南ちゃんファンでなくとも「おまえ二股かけてんじゃねーよ!」と思わずツッコミを入れずにはいられないだろう。

今回も南ちゃんの天然ぽい可愛さは健在なのだが、ウインナーを手に舌をペロリと出すなど、そこはかとないエロさはむしろ増量。ギャル風のアホっぽい可愛さを醸し出す新・南ちゃんが交互に登場することで、さながら小悪魔に翻弄されているかのように見せる演出はさすが(?)である。

てっちゃんの心変わり気づいた南ちゃんが気丈に振舞いながらもベソをかき、過去の映像がフラッシュバックするロングバージョンなど、前回よりもグレードアップした五ケ瀬ハイランドスキー場の最新CM。ニヤニヤが止まらないこと間違いなしのシリーズとなっているので、未見の人は前回から通して鑑賞することをオススメしたい。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング