NHK「BS契約のお知らせ」CMが「ホラーすぎて怖い」とネット上で話題に

AOLニュース / 2014年12月5日 15時5分


最近では実に個性的な自社CMが目立つテレビ業界だが、そうした中、そのあまりに不可思議な内容から、「怖すぎる」と話題になっているCMがある。それは、今年6月頃からNHKが放送しているというCMだ。

「BS契約のお知らせ「謎のメッセージ」編」というタイトルのこのCM、サスペンスやホラー映画の一場面を彷彿とさせる、どんよりとした雰囲気の学校で、矢野優花(16)演じる女子高生が、あちらこちらに現れる「BS付けたら」というフレーズに追われるようにして校内を彷徨うというもの。
このなんとも言えない雰囲気のCMに、放送開始直後からじわりじわりと「怖い」「不気味」という声が出始め、その認知度が高まるとともに、最近では「印象に残ればいいってものじゃないだろ」「トラウマになるやん」「明らかにやりすぎ」といった声まで出始めている。

文・遠山勤

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング