セクシーすぎて解雇されたキャビンアテンダントが話題に 擁護派の声も多数

AOLニュース / 2014年12月5日 17時0分

セクシーすぎて解雇されたキャビンアテンダントが話題に 擁護派の声も多数


トルコ航空のキャビンアテンダントが、ファッション写真やミュージックビデオにモデル出演したところ「あまりにもセクシーすぎる」という理由で会社をクビになったという。


トルコ航空に勤務していた元キャビンアテンダントのZuhal Sengulさん(31)は、豊満なボディが自慢のセクシー美女。イタリアの雑誌で露出度の高いゴス・ファッション写真を披露した彼女を見つけた上司たちは激怒したが、さらにミュージックビデオに出演してビキニ姿とタトゥーを披露したのが決め手となり、ついに会社から解雇されてしまった。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=A5nconKx8Lk
<関連動画はこちら>

トルコ航空は急成長している企業のひとつだが、「接客をするスタッフのメイクは、清楚でパステルカラーのシンプルなものが好まれます」とのことで、保守的なイメージはキープしたい様子。しかし昨年、従業員に口紅をつけることを禁止したところ、その考え違いな対応にソーシャルメディアが炎上し、結局取りやめたらしい。

この解雇劇はトルコ国内で、より伝統的なイスラム教らしい価値観への移行が進んでいることも影響しているかもしれない。トルコ航空の経営陣による政治的、イデオロギー的な姿勢を整えたいという狙いもあるだろう。航空労働組合の代表によると「トルコはますます保守的で信心深くなっている」という。ネット上では、

「解雇するなんて、どうしちゃったの?」
「仕事について心配する必要ないぐらい、彼女は有名になれたんじゃない?」
「企業は彼女をクビにすべきではなく、誇りに思うべきなのにね」
「まあビデオの出来はひどいけどな」

と、その厳しい解雇劇に衝撃が走っている。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング