ツイッター140字の字数制限を超える裏ワザがネット上で話題

AOLニュース / 2014年12月6日 12時20分

ツイッター140字の字数制限を超える裏ワザがネット上で話題


以前ならブログに書いていたような長文も、小出しに連投することで、twitter上に投稿する人も少なくないが、そうしたなか、twitterの文字制限である140文字を超えて投稿する方法がネット上で紹介され、話題となっている。


これは、投稿する日本語の文字列を「日本語ドメイン」を模した形式で「.」(ドット)を入れながら「リンク」として投稿するという方法らしい。この手法を用いることにより、222文字までの投稿が可能になるという。そのため、この方法が紹介されると、それを見たtwitterユーザーからは「その手があったか!」「すげーwww」「目からウロコだわw」「今度やってみようかな」といった声が相次いでいるようだ。


多くのユーザーから指摘がされているように、「そもそもtwitter上でそれほど多くの文字を一度にツイートする必要があるのか?」といった疑問があることもまた事実だが、"twitterの裏技"として試してみてはいかがだろうか。

文・藤井一成

■参照リンク

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング