「殺す気か!」ダチョウ倶楽部・上島竜兵がスカイツリーで逆バンジーに挑戦

AOLニュース / 2014年12月8日 12時0分

「殺す気か!」ダチョウ倶楽部・上島竜兵がスカイツリーで逆バンジーに挑戦


NECが東京スカイツリーで12月6日から開催中のイベント「LaVie CHALLENGE!!」にダチョウ倶楽部が参戦。日本初上陸となる"逆バンジージャンプ"マシンで上島竜兵が空高く舞い上がった。


この「LaVie CHALLENGE!!」は、NECが11月から展開している『LaVie CHALLENGE キャンペーン』の一環となるイベント。あの武井咲が出演する、最新型ノートパソコン「LaVie Z」のテレビCMと連動しており、同製品の最大の特長である"軽さ"や、同シリーズが提案する"想像を超える世界"を直感的に感じてもらうために開催されたイベントだ。

会場となるスカイツリー4Fの特設ステージには、巨大なバンジーマシンと天秤が鎮座。天秤の片側に乗せられた「LaVie Z LZ750/TS」に対し、ベルトコンベアーから次々に運ばれてくるモノ(ボール、置き物、クッション、ぬいぐるみ等)から、パソコン本体重量(795g)と"合計重量"が均等の重さだと思うモノを2つチョイスし、見事つり合ったら「LaVieZ LZ750/TS」がプレゼントされるというものだ。ただし失敗すると、高さ18メートルまで瞬時に飛び上がる世界最大級の英国製逆バンジージャンプマシン"Jumpzone Big Air"で空高く飛ばされてしまう。

6日に行われた"飛び初め式"に参戦したダチョウ倶楽部はさっそく、お約束の「どうぞどうぞ」ネタの流れから上島が逆バンジーにスタンバイ。リーダー&ジモンは真剣に吟味した結果スカイツリーの置物と小さな植木をチョイスし天秤に乗せたが、残念ながら(?)軽すぎたため、あえなく上島が逆バンジーに挑戦することとなった。

空高く舞い上がった上島に、観客からは悲鳴にも似た歓声が巻き起こったが、数々の体当たり芸をこなしてきた上島は「殺す気か!」と笑いを誘いつつも「ブレが少なくて体に負担がない」と英国製逆バンジーを評価していた。


■参照リンク
LaVie CHALLENGE!! キャンペーンサイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング