手品でスピード違反をうやむやに?自称マジシャンの映像が話題に

AOLニュース / 2014年12月9日 17時0分

手品でスピード違反をうやむやに?自称マジシャンの映像が話題に


日本でも、夕方のニュースや特番などで放送される警察密着型のドキュメントでは、しばしば駐車違反のドライバーなどが、罰金などから逃れようと、苦しい言い訳をしたりして、ひたすら粘りまくるというシーンが放映されるが、この映像に登場する人物は、まさにそうしたタイプのドライバーの一人。



アメリカで撮影されたというこの映像、登場するのはスピード違反で捕まった男と警察官。実はこのドライバー、自称「マジシャン」とのことで、警察官が調べてみると、彼の車の中からはトランプやルービックキューブなど、商売道具と思しきオモシログッズが。警察官のリクエストを受けた彼は、ルービックキューブをいじりだすと、その場でそれぞれの面をあっという間に揃えてみせた。

【動画】http://youtu.be/rWfWI9mQAb0
<関連動画はこちら>

昔から「芸は身を助く」とはいうが、それでも違反は違反。ルービックキューブの面を揃えられようと、トランプ芸を披露しようと、彼がこの後、しかるべき罰則を受けたことは言うまでもない。

文・藤井一成

【参照リンク】
Magician gets out of Speeding Ticket with Magic! YouTube
http://youtu.be/rWfWI9mQAb0 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング