ホームズ×吸血鬼?神奈川県がコラボしたリアルイベント連動型の推理系脱出ゲームが話題

AOLニュース / 2014年12月15日 18時0分

ホームズ×吸血鬼?神奈川県がコラボしたリアルイベント連動型の推理系脱出ゲームが話題


近年、密室状態の空間から、謎を解きつつ離脱を試みる推理系の脱出ゲームが巷で人気を博しているが、そんななか、先日横浜で行われ、1万人もの来場者を集めた神奈川県最大級のサブカルイベント『2.5じげんネ申祭り』で行われた"リアル推理ゲーム「吸血鬼からの招待状」"をアプリ化した「VAMPIRE HOLMES」番外編が登場し、ゲームファンを中心に、現在話題となっている。


今回リリースされた「VAMPIRE HOLMES」番外編は、先頃、横浜で開催されて話題となったリアル推理ゲーム「吸血鬼からの招待状」のイベントにおいて、訪れた人々が、改めてその奥深い魅力を発見した会場の神奈川県本庁舎がゲーム背景として登場するなど、"神奈川県とのコラボ"が目新しい作品。そのため、いわゆる「聖地巡礼ビジネス」に関する期待もかかるが、無論、そうした部分のみならず、オリジナルのキャラクターや書き下ろしシナリオの登場、さらにはアプリ限定の謎を追加するなど、実際に行われたリアル推理ゲームの雰囲気と興奮はそのままに、内容や演出面をアプリ用にアレンジした形となっている。イベントに参加した人も、アプリでこの作品に初めて触れるという人にとっても、それぞれ楽しめる作品となっているようだ。

既にアニメ化が決定し、来年4月からの放送も決まっているというこの「VAMPIRE HOLMES」。年末年始の休暇に、ハラハラしつつも、のんびりと楽しんでみては如何だろうか。

【参照リンク】
「VAMPAIRE HOLMES」公式サイト
http://www.cucuri.co.jp/holmes.html 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング