往年の「クイズダービー」が一夜限りの完全復活でファン歓喜!司会はもちろん大橋巨泉

AOLニュース / 2014年12月18日 12時30分

往年の「クイズダービー」が一夜限りの完全復活でファン歓喜!司会はもちろん大橋巨泉


1973年から1992年にかけて放送され、お茶の間で多くの笑いと興奮を巻き起こしたTBS系列の人気クイズ番組『クイズダービー』。放送後も往年のファンたちを中心に、その復活を望む声が相次いでいたが、そんな同番組が、来る12月19日夜のTBS系列『中居正広の金曜日のスマたちへ』で、一夜限りの完全復活を果たすことが判明した。


今回、『中居正広の金曜日のスマたちへ』の中での復活となった同番組だが、その司会を務めるのは、もちろん、同番組の顔として14年間に渡り司会を務めていた大橋巨泉(80)。解答者席に座るのも、長年に渡ってレギュラーを努めていた顔ぶれのうち、北野大・長山藍子・竹下景子といった面々が。さらに残されたもう1つの「枠」には、SMAPの中居正広がゲスト参戦するという。無論、収録に際しては、当時のセットを完全に再現するという熱の入れよう。

なお、この日の放送では、『クイズダービー』の進行とは別に、現在、三回目となる癌の闘病生活を行っているという大橋巨泉が、愛妻・寿々子さんと共に、その波乱に満ちた激動の人生を振り返るコーナーも。

かつてこの番組に魅了され続けていたオールドファンも、時を経て初めて観るという若い世代も、楽しめること間違いナシの内容と言えそうだ。

文・久保田太陽

【参照リンク】
・TBS 中居正広の金曜日のスマたちへ 公式サイト  

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング