インスタグラム、Tumblr、Flappy Bird・・・ネット業界で億万長者になった人10選

AOLニュース / 2014年12月19日 12時0分

インスタグラム、Tumblr、Flappy Bird・・・ネット業界で億万長者になった人10選


「ネット業界で億万長者になった10人」を<therichest.com>がリストアップした。



10.マシュー(マット)・マレンウェッグ
オープンソースのブログツール、WordPressの生みの親。現在ではトップ1,000万ウェブサイトのうち23%がWordPressを使っているという。名実ともに世界で最も人気のあるブログシステムであり、その価値は10億ドル(約1,180億円)以上ともいわれている。マレンウェッグ氏自身の資産は4,000万ドル(約48億円)だとか。

9.ドン・グエン
ゲーム開発者にとってヒット作を生み出すことは大きな夢のひとつだろう。超人気ゲーム「Flappy Bird」を作ったグエンさんは、その夢をかなえた1人だ。制作時間は2時間弱ながらも、このゲームは5,000万以上のダウンロードを記録。たった1日で5万ドル(約600万円)を手にしていた時期もあるという。これだけで300万ドル(約3億5,600万円)を稼いだというが、あまりの反響の大きさに辟易し「Flappy Bird」を削除。突然のことに人々は驚いた。

8.デイヴィッド・カープ
マイクロブログTumblrの創業者。2007年の創業からまたたく間に人気を博し、ブログの数は今や2億を超える。ヤフーが昨年11億ドルで買収したことも話題となった。カープ氏はその後もCEOにとどまり、28歳の若さで2億ドル(約237億円)ほどの資産を有している。

7.ニック・デントン
アメリカの有力メディアといえば昔はハーストだったが、今は<Gawker>だろう。2002年に誕生した<Gawker>はわずか10年あまりで帝国へと成長。現在は<Gawker.com>を筆頭に、Deadspin、Lifehacker、Gizmodoなど複数の有名サイトを束ねている。デントン氏の現在の資産は約2億9,000万ドル(約343億円)。今後も増えるのは間違いないだろう。

6.クレイグ・ニューマーク
アメリカ発の地域密着型サイト<Craigslist>の創業者である彼は、IBMで17年間勤めた後、サンフランシスコに移住。人々がネット上で互いを信用しながらあれこれ助け合いをしているのを見ていた彼は、まずはサンフランシスコ・ベイエリアでのネットワーク構築から始めたそうだ。そうして生まれた<Craigslist>は口コミで広がり、仕事の斡旋や「売ります・買います」などその種類も多様に。今では世界70ヶ国で展開している。ニューマーク氏の資産は今や4億ドル(約474億円)だとか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング