強盗から頭に銃口を突き付けられても平然と買い物をするお爺ちゃんがカッコよすぎて話題

AOLニュース / 2014年12月24日 18時0分

強盗から頭に銃口を突き付けられても平然と買い物をするお爺ちゃんがカッコよすぎて話題


世の中には、たとえ危機的な状況に陥ってしまったとしても、一切、動じる気配のない、胆の据わった人が存在している。市街地にある店で、たまたま強盗事件に出くわしてしまったこのおじいちゃんは、まさにそんな人 物の1人だ。


これはブラジルで発生した強盗事件の際に、店内にあった防犯カメラがたまたま撮影していた映像なのだが、店に押し入った強盗が、銃を構えて金を奪おうとしていると、そこにひょっこりと現れたのが、白いシャツに帽子姿という1人のおじいちゃん。すると、自らの犯行により、かなりエキサイトしている強盗は、思わず彼の頭に銃口をつきつけるが、なんとこのおじいちゃん、そんなことはどうでもいいと言わんばかりにそれを払いのけ、そのままツカツカと店内に入っていく。あまりに堂々としたおじいちゃんの態度に、強盗犯はそれ以上何もできず、店員から渡されたバッグを掴み取ると、 そのまま一目散に逃げ出してしまった。

海外ユーザーからは「じいちゃんかっこいい!」「俺もこういうじいさんになりたいな」「じいちゃんがイラっとしているのがわかっておもしろい(笑)」「ブラジルで生きるにはこのくらいたくましくないと駄目なんだろうな」といった声が。

【動画】http://www.liveleak.com/view?i=c40_1419253813<関連動画はこちら>

確かにブラジルではこうした事件が茶飯事で、現地で暮らすおじいちゃんからすれば「またかよ」的なのかもしれないが、いずれにしかりその強心臓ぶりは、まさにお見事といったところだろう。

文・山田浩一

■参照リンク

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング