復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」

AOLニュース / 2014年12月30日 8時0分

復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」



12月29日に放送された『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP20周年大感謝祭』で復活したダウンタウン浜田雅功と小室哲哉のユニット・H Jungle with tの「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」が、「歳とってから聴くとぐっと来た」「改めて歌詞が素晴らしい」「泣いた久々に泣いた」など、思わぬ反響を呼んでいる。

当時大人気だった番組内で小室がゲストトークの際に浜田に提案して誕生した企画ユニット、その後大ヒットを記録し1995年を代表するヒットとなったが、番組放送開始20周年を記念して久々に番組内で復活した。

これを聴いて視聴者からネット上では「むしろ年取って曲の良さが増した」「サラリーマンに向けて作った曲で 当時このCD買ってたのは殆ど10代は、今聴くと響くだろうな」「当時小学生だったから気付かなかったけど今歌詞見てビックリした」「当時はそんなに好きじゃなかった でも売れてたから覚えてる 年とった今最高だった」などの意見が続出。

また「売れた時はともかく1年もすればダサい感じになってカラオケでも見向きもされずにあれから20年 1周どころか2周して名曲になった」と時間が経ってその良さがジワジワと来たという人も。

特に歌詞が秀逸との意見が多く、
「流れる景色を必ず毎晩みている 家に帰ったらひたすら眠るだけだから
ほんのひとときでも自分がどれだけやったか 窓に映っている 素顔を誉めろ」
は、当時10代で今30代の社畜にはボディーブローのように効いてくる歌詞だろう。
「リーマンやってると沁みる」「明日1日仕事あるけど頑張ろうと思う」から当時小室が何年経っても共感できる歌詞を作ったと発言したことを思い出し「小室哲哉って天才だと思う」という意見も。

最後はホントに純粋な気持ちで「良い曲だね」って思える「90年代最高だわ」など絶賛のコメントが並んだ。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング