HKT48宮脇咲良の年賀状が個性的すぎると話題に「LINEスタンプ化まったなし!」「夢に出そう」

AOLニュース / 2015年1月6日 11時0分

HKT48宮脇咲良の年賀状が個性的すぎると話題に「LINEスタンプ化まったなし!」「夢に出そう」


今年もいろいろな人気芸能人からの念頭の挨拶がネット上でも話題となっているが、そうした中、HKT48の宮脇咲良(16)が、ファンに向けて公開した年賀状の画像が、あまりに個性的であると注目を集めている。


これは宮脇が去る1月4日に、自身のGoogle+のアカウント上で公開したものだが、この中で、彼女はファンから寄せられた年賀状などに対するお礼を述べつつ、自身も手描きの年賀状を大公開。しかし、そこに描かれていたのは、その胴体に「ひつじだよ。」と記された、実にミステリアスなキャラクター。その後、彼女はトークアプリ・755でも、別の年賀状イラストを投稿したが、こちらも『セサミストリート』を彷彿とさせる謎キャラが登場している。


そのため、こうした宮脇作の「画伯系」イラストに衝撃を受けたファンからは、「想像は出来ていたがヤバい 夢に出そうwww」「ちびまる子ちゃんのエンディングに出てきそう」「やっぱ持ってるわーw」「かわいいじゃんw」「これはもう画伯ですわ」「生田先生と張るんじゃね?」「LINEスタンプ化まったなし!」といった、実に様々な声が巻き起こっている。

今年は1月19日から放送される『マジすか学園4』(日本テレビ系)で、「ぱるる」こと島崎遥香と共に、ダブル主演が確定しているという彼女。今回の年賀状同様、その溢れんばかりの個性に、期待したいところだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
宮脇咲良

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング