郵便ポストから焼肉のタレやラーメンスープが...謎すぎる事件にネット上も当惑の声

AOLニュース / 2015年1月5日 14時35分

郵便ポストから焼肉のタレやラーメンスープが...謎すぎる事件にネット上も当惑の声


今年もお正月に実にたくさんの人から年賀状を受け取ったという人も少なくないと思うが、もし届くはずの年賀状が、いまだに届いていないとしたら、ある可能性を疑ったほうがよいのかもしれない。


大阪府警が発表したところによる と、去る1月3日の午後4時45分頃、大阪府箕面市にある箕面郵便局から、「局前に設置してあるポストに焼肉のタレが放り込まれた」という、にわかに信じ難い通報が。これは当日に郵便物の回収を担当していた職員が発見したもので、このポストの他にも、周辺2箇所で同様の被害があり、年賀状を含む300通もの郵便物が汚損されてしまったという。なお、このほかにも、阪急箕面駅前に設置されたポストからは、ラーメンのスープが入った袋などが放り込まれる被害も確認されている。

この「タレやスープがポストに放り込まれる」というなんとも不可解な事件に、ネット上からは「おいおい...」「俺の年賀状が届かないと思ったら...」「まさかのタレw」「つかなんでタレとかスープとか入れてんだよw ww」「わけわかんねえな」「つかなんでタレってわかったんだ?ナメてみたとか?」「タレはまだわかるけどスープってよくわかったなw」「年明けから意味不明だわ...」といった多くのどよめきが。

年明け早々に関係者を当惑させたこの事件、その動機についても皆目見当がつかないものだけに、現在、警察では付近の目撃情報などを集めつつ、懸命の捜査を行っているという。

文・今岡憲広

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング