エルトン・ジョン、スーパーボール出演のマドンナに口パクの念押し

AOL ミュージック / 2012年2月3日 16時40分

Filed under: ニュース, Spinner, Elton John, Madonna, ポップス

アメリカのテレビ番組「Good Morning America」のホスト、クリス・コネリーがエルトン・ジョンへインタビューを行ったが、その中で今週日曜日に行われるスーパーボールのハーフタイムショーに出演するマドンナに対して意見を求められたジョンは、「上手に口パクしてもらいたい」と回答した。

「私はちゃんとした内容のハーフタイムショーを見たことがない。生でライブ演奏をしなければならないわけだが、実際は不可能だと思う。今までやってきた人たちに対して公正を期して言わせてもらうと、歌うことはできるかも知れないが、演奏も一緒となると難しいはずだ。ただし、正直に言わせてもらうと、ローリング・ストーンズとプリンスに関してはかなり良くできていたと思う」とコメントしている。

ジョンは、<Xファクター>の優勝者メラニー・アマロと一緒にペプシのスーパーボール用CMに出演する予定で、面前に人を集めて彼らの才能を試す王様の役を演じる。

ちなみに彼がマドンナの口パクに対して言及したのはこれが初めてではなく、2004年に彼女がQアワードの最優秀ライブアクトにノミネートされた時は、「客に70ポンド(アメリカでは134ドル)を払わせて口パクをする奴は、全員銃で撃たれるべきだ。マドンナが最優秀ライブアクト?笑わせないでほしい。いつから口パクがライブとして認められたんだね?」とコメントしている。

<Drownedmadonna.com>は、マドンナのハーフタイムショーがニュー・アルバム『MDNA』からの先行シングル「ギブ・ミー・オール・ユア・ラヴィン」や「ヴォーグ」、「レイ・オブ・ライト」を含む6曲、計12分間になると報じているが、正式な発表されていない。またM.I.Aやシーロー・グリーンの参加も予定されている。

「ギブ・ミー・オール・ユア・ラヴィン」は2月3日に、アルバム『MDNA』は3月26日に発売。また先行シングルのビデオクリップが2月2日の米テレビ番組「American Idol」で放映される。

一方エルトン・ジョンは中南米ツアーをペルーで行い、その後はラスベガスで連日ショーに出演する予定になっている。

【関連記事】

AOL ミュージック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング