ホイットニー・ヒューストンのドレスとアクセサリーがオークションに出品

AOL ミュージック / 2012年2月23日 16時0分

Filed under: ニュース, Spinner, Whitney Houston, お悔やみ, Hip Hop・R&B

ホイットニー・ヒューストンが所有していた黒いヴェルベットのドレスと、映画『ボディーガード』で使用したイヤリングが来月オークションに出品されることが明らかになった。

セレブリティ関係のオークションの入札者ダレン・ジュリアン氏は、上記の他にもホイットニー関係の出品があるとし、チャーリー・チャップリンのステッキ、クラーク・ゲーブルが『風と共に去りぬ』で着用していたジャケット、そしてチャールストン・ヘストンが『十戒』で使用した杖なども出品されることも発表した。

ジュリアン氏はセレブリティ関係のオークションについて「株のようなものですよ。タイミングよく落札して、タイミングよく出品する。そうすることで価値が上がっていくのです」と語り、ホイットニー関係の出品は時期尚早なのではという問いに対しては、「彼女の人生を称えているのです。誰かを傷つけるのではないかと隠してしまっては、彼女の人生が称えるチャンスを逃してしまう。彼女が亡くなった今、彼女に関係するアイテムは歴史上意味のあるものになったのです。博物館に飾っておくべきでしょう。彼女は誰も成し遂げることができない人生を全うしたのですからね」と解説している。

また、ホイットニー関係の出品はファンにとっても嬉しいはずだとし、「実際のホイットニーに出会ったり、話したりすることができなかったファンにとっては、このような彼女の人生に直接関わった品々を手にすることで、彼女に関わることができるのです」とコメントしている。

ヴェルベットのドレスは1000ドルからスターとするが、オークションでは価格が高騰することが予想されている。また『ボディーガード』で使用したベストが400ドル、そしてイヤリングは600ドルからスタートすることになっている。

興味がある人は3月31日から4月1日にかけて、ネットや電話を通じて「Hollywood Legends」で入札することが可能だ。また出品される品物の大半が3月19日からビバリーヒルズの「Julien's Auction」にて一般公開される予定になっている。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング