カナダにトラジカリー・ヒップ通りが誕生!建国記念日ライブにも参加

AOL ミュージック / 2012年2月28日 16時20分

Filed under: ニュース, Spinner, コンサート・フェスティバル, ロック

他の多くの国と同様、カナダにとっても建国記念日は特別な日だ。ビール片手に無料医療費について語り、キッズはストリートホッケーに興じ、そして、カナダの国民的ロックバンド、トラジカリー・ヒップの話題になることも時にはあるだろう。

カナダを代表するベテラン・バンドである彼らは、つい先日地元キングストンに "トラジカリー・ヒップ・ストリート" というバンド名を冠した通りまで誕生させてしまった。それほど人気評価ともに高いカナダの国民的バンドなのである。

今年は6月30日オンタリオで行なわれるフェスティバルと、建国記念日である7月1日にはナイアガラでのフェスに登場し、2日連続2カ所で建国記念ギグを行なうことを発表した。さらにデスキャブ・フォー・キューティーやニュー・ポルノグラファー、ニーコ・ケース、キャスリン・カルダーなども登場する。

特に今年は1812年の英米戦争(五大湖周辺の国境を巡って、当時イギリス植民地だったカナダとアメリカがインディアン部族たちを巻き込んで戦った歴史的戦争)の200周年目ということもあって、さらに大々的に祭りが行なわれるようだ。フェスのために国境を越えて参加するアメリカ人も今年は特に多いとみられている。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング