『スラムドッグ$ミリオネア』だけじゃない! 魅惑のボリウッド・ソング

AOL ミュージック / 2012年3月3日 12時0分

Filed under: ホットリスト, リリース, ワールド

2008年のヒット映画『スラムドッグ$ミリオネア』がきっかけで、ボリウッドのソングライターにも注目が集まることに。そこで、インド音楽を専門とした<Radio NRI>が選んだ「ボリウッド・ソング」をご紹介!

10.「Rang Barse」

映画『Silsila』より

1981年の映画に起用された、パーカッションを多用したナンバー。歌っているのは、ボリウッドで最も人気のある俳優の1人、アミターブ・バッチャンだ。彼は劇中で、遺された子供のために亡き兄の妻と結婚する男性を演じている。

Youtube

9.「Hum Bane Tum Bane」

映画『Ek Duje Ke Liye』より

こちらも1981年作品で、『ロミオとジュリエット』のボリウッド版に使われた楽曲。インドで最も有名な女性プレイバック・シンガー(吹き替え歌手)、ラタ・マンゲシュカルと男性プレイバック・シンガーのS.P. バラスブラマニアムが歌っている。

Youtube

8. 「Papa Kehte Hain」

映画『Qayamat se Qayamat Tak』より

ミッドテンポのホルンとストリングスが特徴のこの曲は、インド屈指の男性プレイバック・シンガー、ウディット・ナラヤンが1988年に披露したもの。

Youtube

7. 「Pehla Nasha」

映画『Jo Jeeta Wohi Silandar』より

1992年の映画からのナンバー。貧しい男性と裕福な男性が、自転車レースでの優勝と美しい女性の獲得をめぐって戦うストーリーだ。

Youtube

6. 「Tujhe Dekha To」

映画『Dilwale Dulhania Le Jayenge』より

ラタ・マンゲシュカルと男性プレイバック・シンガーのクマール・サーヌーのデュエット曲。2005年の映画のタイトルは、"大きな心を持った男が、花嫁を手に入れるだろう"という意味。

Youtube

5. 「Humma Humma」

映画『Bombay』より

『スラムドッグ...』の映画音楽も手掛けた、インドを代表する映画音楽家でミュージシャンのA.R.ラフマーンによるナンバー。映画では、親たちの反対を押し切って駆け落ちした、異なる宗教を持つ男女の姿が描かれている。

Youtube

4. 「Chaiyya Chaiyya」

映画『Dil se』より

前出のラフマーンが、伝統的な民謡をアレンジしたこの曲。インドでは1988年の大ヒット曲となった。スパイク・リー監督の2006年映画『インサイド・マン』にも使われた。

Youtube

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング