U2のアダム・クレイトン、私財を盗用されたミスを問い、アイルランドの銀行を提訴

AOL ミュージック / 2012年3月3日 16時0分

Filed under: ニュース, Spinner, U2, 裁判・事件, ロック

U2のベーシスト、アダム・クレイトンは、元個人アシスタントの女性に480万ユーロを盗用されたことを受け、アイルランド個人銀行および会計事務所に対し、訴訟を起こしていたことが明らかになった。

<The Irish Independent>の報道によると、クレイトンの元個人アシスタントの女性は2009年11月までの5年間に渡り、彼の口座から金を盗み出していたとされているが、これを受けてクレイトン側は銀行と会計事務所の過失および契約違反によって、銀行側で438万ユーロ、会計事務所側で480万ユーロを失ったと主張している。ちなみにこの元個人アシスタントの女性は窃盗および詐欺の罪で2011年1月にクレイトン側から起訴されている。 クレイトンが訴訟を起こすのはこれが初めてではなく、昨年にはU2の経済面を管理していた男性を過失の疑いで提訴している。 U2は昨夏行われたワールドツアーの終了以降オフに入っており、発売が予定されているニューアルバムについての情報も今のところ届いていない。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング