トム・モレロ、ラッシュ・リンボーを非難

AOL ミュージック / 2012年3月14日 17時0分

Filed under: ニュース, Spinner

右派・タカ派な姿勢が議論を生み出しているラジオショーホスト、ラッシュ・リンボーに対し、カナダのプログレッシブ・ロック・バンドのラッシュが番組内で彼らの曲をかけないように申請したことを受け、トム・モレロも在籍するレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの音楽の使用についてリンボーを激しく批判した。

トム・モレロは「ラッシュ・リンボーへ:おい、クソ野郎。人種差別主義で女性蔑視のお前の右翼番組で俺たちの音楽を使うな。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンより」とツイッター上でつぶやいている。このメッセージはトム・モレロのフェイスブックページにも掲載されているが、バンドのオフィシャルサイト上では発表されていない。

<Gigwise>の報告では、先週木曜日に「スリープ・ナウ・イン・ザ・ファイヤー」が番組内で使用されたとしている。

またラッシュやモレロと同様、ピーター・ガブリエルも番組内での使用を止めたいとし、「言論の自由を信じているので、ラッシュ・リンボー氏が好きなように話せる権利は認める。単純に私は自分の楽曲が偏見や憎しみの温床になるような使われ方をするのが嫌だ」とし、本人の楽曲が特定の女性を蔑視する発言と組み合わされて使用されたことに対して嫌悪感を示している。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング