ニール・ヤング、6月にアルバムをリリース!

AOL ミュージック / 2012年3月23日 16時40分

Filed under: ニュース, Spinner, リリース, ロック

<Rolling Stone>の報道によると、今年初めからクレイジー・ホースとの活動を再開させていたニール・ヤングが、ニューアルバム『アメリカーナ』を6月5日に全米で発売することが明らかになった。

『アメリカーナ』は2003年に発表された『グリーンデイル』以来のクレイジー・ホースとの共同作品となるが、クレイジー・ホースのフルメンバーが揃ったのは、1996年の『ブロークン・アロー』以来となる。今回のアルバムはタイトル通りアメリカのフォークミュージックを集めたものとなっており、「いとしのクレメンタイン」などが収録されている。

またこのアルバムは、ブルース・スプリングスティーンの最新作同様にアメリカの政治についてのメッセージが込められたアルバムでもあり、プレスリリースには、アルバムのテーマは「今は存在しないアメリカを表現すること」と書かれ、続けて、「収録曲に込められた感情とストーリーは、現在のアメリカの未だに共鳴しており、むしろ200年経った今の方がより強い印象を与えている。歌詞は現代の問題を映し出しており、経済面や文化面で大きな変化を迎えている現代社会に対し大きな意味を持っている。選挙を迎える今年に対しては特に大きな意味を持つだろう。全ての曲は書かれた当時と変わらない、心に訴えかける強さを秘めている」と説明されている。

アルバムが発表された後、ニール・ヤングとクレイジー・ホースが一緒にツアーを行うのかどうかは明らかにされておらず、ドラマーのラルフ・モリーナも「ツアーに関しては何も聞いていない」と自身のフェイスブックページ上でコメントしている。

ネタ元

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング