テイラー・スウィフト、チャリティ活動で受賞! オバマ大統領夫人が授与

AOL ミュージック / 2012年3月29日 16時0分

テイラー・スウィフト、チャリティ活動で受賞! オバマ大統領夫人が授与

Filed under: ニュース, AOL Music Blog, Taylor Swift, ポップス, アワード

数年前にデビューして以来、その美貌と歌で世界的なスターへと成長していった一方で、テイラー・スウィフトが地道なチャリティ活動を続けてきたのは有名な話だ。

この度テイラーはその活動が評価され、人気子供向けテレビ・チャンネル「Nickelodeon」で行なわれる今年の "キッズ・チョイス・アワーズ賞"(子供版グラミー賞)の中の "Big Help賞" を受賞することになったのである。

特に最近アメリカ南東部を襲った洪水と竜巻の被害者支援を評価され、昨年のツアー『Speak Now』の最終衣装チェック・リハーサルにファンを招き、そのチケット代全額を災害被害者や家族の支援にあてたり(『Speak Now...Help Now基金』)、他にも赤十字や救世軍、医療センターや多数のチャリティ団体と提携してチャリティ活動を行なってきたテイラー。「Nickelodeon」サイドは「他者を助けようとする彼女の人道的姿勢は、多くの人々や子供達にとって最良のお手本」だとして今回賞の授与が決まったとのこと。

また、過去に同じ賞を受賞したことのある大統領夫人ミシェル・オバマが授賞式でテイラーに賞を授与する予定になっている。ミシェルも過去、"Let's Move"と題された肥満防止/撲滅キャンペーンで受賞しており、最近も「Nickelodeon」の人気番組の特別編に登場し、軍人とその家族のためのサポートを呼びかけるなど、すでに局とは馴染みの間柄でもある。

テイラーは他にも同授賞式 「Kid's Choice Awards」の "Favorite Female Singer" さらにヒット曲「Sparks Fly」で "Favorite Song" にノミネートされている。まだ21歳と言う若さだが、その歌と愛らしさでと全米中を虜にし、子供達からも好かれ、彼女がまさに今を代表する国民的スターであることを改めて認識できるエピソードだ。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング