リアーナ、インタビュー中に立ち去る

AOL ミュージック / 2012年4月17日 16時40分

Filed under: ニュース, AOL Music Blog, Rihanna, ゴシップ, Hip Hop・R&B

リアーナは、他のセレブリティ同様、プライバシーの侵害と常に戦わなければならない宿命を背負っている。通常はデリケートな質問に対しても怖気づかずに答えてきた彼女だが、最近のインタビューでその場から立ち去ったことが明らかになった。

オーストラリアのトーク番組で、出演している映画『バトルシップ』の内容についてインタビューを受けていたリアーナは、最初の部分では明快に回答し、映画と音楽の両立について「私が片方しかできないという理由が見つからないわ。私は両方好きだから、両方で良い仕事をする。音楽は大好きだし、これで映画も経験したわけだから、これからが楽しみよ」などと回答していたが、アシュトン・カッチャーとクリス・ブラウンとの関係について話が及ぶと、「凄く迷惑しているわ。こうやって質問されること自体が迷惑なのよ」とコメントした。

その後レポーターが、「そこについては話したくない?」と質問すると、リアーナは「何の意味があるの?」と回答し、レポーターが、「あなたはスターだし、みんなが興味を持っているわ」と説明すると、リアーナは、「みんなはそうでしょうね。みんなどうでもいいことに興味を持っているのよ」と答え、その場を去った。

これによって再び彼女の周りに様々な憶測が飛び交うことになりそうだ。


リアーナのインタビュー映像 <関連動画はこちら>

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング