テイラー・スウィフト、映画『Girls Like Us』でジョニ・ミッチェル役を獲得か

AOL ミュージック / 2012年4月25日 16時40分

Filed under: ニュース, AOL Music Blog, Taylor Swift, ポップス, ワールド

<The Boot>によると、テイラー・スウィフトがシェリア・ウェラーの著書『Girls Like Us』の映画版でジョニ・ミッチェル役を演じるのではないかと報じられている。『Girls Like Us』はジョニ・ミッチェル、キャロル・キング、カーリー・サイモンの半生を描き、ベストセラーになった本として知られている。

<Variety>では、テイラーに対して正式なオファーがされた訳ではないが、数カ月前からジョニ・ミッチェル役をやる噂が出ているとしている。また、この原作の映画化の権利は数年前に購入されているが、まだ製作自体は許可が下りておらず、製作は今年後半に開始されるのではないかと言われている。

テイラーはかつてから映画への興味を明らかにしており、2010年に『バレンタインデー』で映画デビュー、そして今年公開される『ロラックスおじさんの秘密の種』では声優デビューも果たしているが、役をもらうよりも役を演じるまでの過程が大切だとした。

テイラーは、「演技することにはずっと興味を持っていたわ。もし演じる場合は、自分の時間、能力、そして愛をしっかりと注ぎたい。自分が深く関わりたいと思える役へ愛を注ぎたいのよ」とし、演技のためには音楽を一時中断する必要があることも示唆している。

次回作が何になるかは分からないが、彼女の最新の歌声は映画『ハンガー・ゲーム』のサウンドトラックで聴くことができる。

【関連記事】

AOL ミュージック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング