ジミ・ヘンドリクスの伝記映画が撮影開始! 主演にアウトキャストのアンドレ3000

AOL ミュージック / 2012年5月10日 16時40分

Filed under: ニュース, リリース, Hip Hop・R&B, The Huffington Post

<Hit Fix>によると、長らく企画を温めていたジミ・ヘンドリクスの伝記映画『All Is By My Side』の撮影がようやく始まるようだ。主演のジミ役は人気ヒップホップ・デュオ、アウトキャストのアンドレ3000、監督は脚本も務めるジョン・リドリーである。

3週間後にアイルランドで撮影が開始され、トータル6週間の撮影期間を予定しているこの作品。ジミヘンがNYのクラブで演奏している所をキース・リチャーズの当時のガールフレンドでモデルのリンダ・キースに見いだされ、後にプロデューサー、マネージャーとなるチャス・チャンドラーと出会い、ロック史屈指の名盤と言われる67年の記念すべきデビュー作『アー・ユー・エクスピリエンスド』をレコーディングするまでの日々を描くとのことだ。

監督の最新作として、二次大戦中の黒人戦闘機パイロット達の活躍を描いた大作、キューバ・グッディングJr.、テレンス・ハワード主演の『Red Tails』の脚本を手がけている。またアンドレ3000、本名アンドレ・ベンジャミンはジョン・トラヴォルタ、ユマ・サーマン主演の『Be Cool』に出演、2005年には『Four Brothers』でマーク・ウォルバーグと共演するなど俳優としてのキャリアも着々と積んできている。この作品で監督にもアンドレにも一層の注目が集まることは間違いないだろう。

ジミ・ヘンドリクスの人生とキャリア

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング