米ベーシストのドナルド・ダック・ダン、都内で滞在中に死去

AOL ミュージック / 2012年5月14日 16時20分

Filed under: ニュース, お悔やみ

東京<AP>によると、ベーシストでソングライターでもあるドナルド・ダック・ダンが急死した。享年70歳、東京都内の滞在先でのことであった。

ダンはロックの殿堂入りを果たしたバンド、ブッカー・T&ザ・MG's、ブルース・ブラザーズのメンバーであった。彼はライヴのために来日しており、一緒にツアーを回っていたスティーヴ・クロッパーいわく、ダンは睡眠中に亡くなっていたとのことだ。

ダンが最後に演奏したブルーノート東京のスポークスマンであるハラサワ ミホさんは、彼が日曜の早朝に亡くなっていたことを明らかにしたが、その詳細についてはまだわからないようだ。

1941年、テネシ―州メンフィスに生まれたダンは、エリック・クラプトン、ニール・ヤングやその他大勢のミュージシャンとともにレコーディングした経験を持ち、特にブルース、ゴスペル、ソウルなどを専門としていた。

1980年にはヒット映画『ブルース・ブラザーズ』の中で本人役として出演。また2007年には、ブッカー・T&ザ・MG'sとしてグラミーの特別功労賞(Lifetime Achievement Award)も受賞している。

ブッカー・T&ザ・MG'sの「Green Onions」ライヴ映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング