ポール・サイモン、「サイモン&ガーファンクルの再結成は今後もない」

AOL ミュージック / 2012年5月24日 17時0分

Filed under: ニュース, Spinner, 結成・解散, ロック

ポール・サイモンが1986年に発表した代表作『グレイスランド』の25周年を記念して、 "グレイスランド・ツアー" や、南アフリカで行われたレコーディングの模様を追ったドキュメンタリー映画『Under African Skies』の公開などスペシャルな企画が行われる。しかし1つだけ絶対に実現しないことがあるとすれば、それはサイモン&ガーファンクルの再結成であるようだ。

<NME>の報道によると、イギリスのラジオ番組<BBC Radio4 Today>に出演した際、サイモン&ガーファンクルの再結成について尋ねられたサイモンは、ガーファンクルの声帯の不調が現在も続いていることを理由に、「(再結成の)可能性はないに等しい」とはっきり否定したようだ。さらに、昨年予定されていた13日間の再結成ツアーが中止になったのも同じ原因であることについて「今は過去を振り返るつもりはない」とコメントしている。

結局彼らは1970年の名作『明日に掛ける橋』を最後に、以降は1枚も作品を発表することはなかった。伝説的デュオの再結成への望みが絶たれたことはもちろん残念だが、それでも『グレイスランド』関連の様々な企画を十分に楽しめるはずだ。なんといってもこの作品はサイモンの長いキャリアの中でもベストといって良い傑作なのだから。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング