ジャスティン・ビーバーのファン300人がテレビ局に乱入!

AOL ミュージック / 2012年6月12日 16時0分

ジャスティン・ビーバーのファン300人がテレビ局に乱入!

Filed under: ニュース, justin bieber, ポップス, The Huffington Post

ロンドンにあるテレビ局のスタジオに、ジャスティン・ビーバーのファン300人が押し掛けたことが明らかになった。

関係者は、「非常に恐ろしかった。10代の女性ばかりだったが、非常にヒステリックで、ジャスティン・ビーバーを見ることしか考えてなかったみたいだ。とんでもない光景だったよ」と英国<The Sun>紙にコメントしている。後に3人のセキュリティが登場し、ファンたちは外に出され事なきを得たが、周囲は一時騒然となっていた。



ジャスティンは最近ストレスが溜まっているのか、セレーナ・ゴメスと映画を見に行った際に無許可で撮影されたことに腹を立て、ファンのカメラをはたき落し、騒動を起こしたことが伝えられている。

そんなダークな一面を覗かせているジャスティンのファッションにも注目したい。先日BBCラジオ局を出た時に彼が身につけていたのは、シルバーのラメが輝くマスクで、よく見ると骸骨の口元(?)のようなデザインが施されているかなり斬新なアイテムだ。果たしてこれが、アレキサンダー・マックイーンか誰かがデザインした最新のファッション小物なのか、"ゴーストカウボーイ" になりきるためのバンダナなのか、はたまた最近密かに彼の中でゴスブームが到来しているのかはわからないけれど...。

骸骨マスクで登場したジャスティン・ビーバー



関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング