ステージで脳しんとうを起こしたレディ・ガガ、ツイッターで近況報告

AOL ミュージック / 2012年6月14日 16時0分

Filed under: ニュース, lady gaga, 病気・ケガ, コンサート・フェスティバル, ポップス, The Huffington Post

ニュージーランドでの公演中、バックダンサーが振り下ろした巨大なポールが頭に直撃するというアクシデントに見舞われたレディ・ガガ。かなりの衝撃を受けたようで脳しんとうを起こしていたのだが、その後オーストラリアに到着した彼女は、十分な睡眠を摂った後、寝起き姿のスナップをツイッターに投稿。ファン達に自らの近況を伝えた。

ツイッターに投稿されたスナップ写真
「心のこもったメッセージを皆ありがとう。まだ少しクラクラするけど日に日に良くなっているわ。美しいオーストラリアに来ることができて本当に良かった。外出したいんだけど、この状態じゃちょっとスタイリングも様にならないわ」とコメントしたガガ。写真をみると打撲したような痕も見られる。オーストラリアに到着した際に、『チャーリーとチョコレート工場』に登場する "ウィリー・ウォンカ" が掛けているような大きなサングラスで登場したのも、もしかしたらそれを隠すためだったのかもしれない。

オーストラリアに到着したガガの姿


ガガが不運なアクシデントに見舞われたのは、ステージで「Judas」をパフォーマンスしている最中、まさにこれからショーが盛り上がっていくという所であった。しかし彼女はふらつく頭を抱えながら見事に最後までショーを完遂。世界最大のポップスターとして君臨する彼女のプロ意識を、改めて垣間見ることができた。


関連ニュース
パフォーマンス中に頭部を強打したガガの映像はこちらから

【関連記事】

AOL ミュージック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング