ヴァン・ヘイレン親子、親子関係とツアーのキャンセルについて語る

AOL ミュージック / 2012年6月19日 16時21分

Filed under: ニュース, NOISECREEP, コンサート・フェスティバル, ロック, メタル, Van Halen

エディー・ヴァン・ヘイレンと、息子ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレンが<USA Today>の取材を受け、親子関係と、最近のツアーのキャンセルについてコメントした。

エディーは自分の息子について、「息子は今21歳だが、タバコも酒もやらないし、ドラッグもやらない。これ以上何もいう必要はないね」とコメントし、エディー率いるヴァン・ヘイレンで2006年からベースを担当している息子、ヴォルフガングは、「(エディーは)僕にとってのインスピレーションそのものだよ」とコメントしている。ちなみにヴォルフガングという名前は、クラシックの巨匠ヴォルフガング・モーツァルトから取られている。

また、今夏に予定されていた30カ所のツアーを突如キャンセルした理由について、エディーは、「ちょっと無理をしすぎてしまったんだ。この前リリースしたアルバムのおかげで、自分たちが考えていたよりも早くツアーに出ることができることになったからね。マジソン・スクエア・ガーデンでもプレイできたんだけど、結局全ての予定がおかしくなってしまったんだ」と説明している。

オリジナル・シンガーのデイヴィッド・リー・ロスによるコメント
森の中にある小川の側で愛犬を連れ、オーバーオール姿で牧歌的な雰囲気の中撮影された。
「いつものように、実際に飲み込める以上の肉に噛み付いちまったってとこかな。バンドは好調だが思った以上に過酷になっちまったんだよ」
<関連動画はこちら>

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング