知られざる初期の姿に出逢える! ビートルズの写真展がNYで開催

AOL ミュージック / 2012年6月20日 16時20分

Filed under: ニュース, The Beatles, ロック, The Huffington Post

カート・ギュンターは1964年にビートルズ初の北米ツアーに同行してノーギャラで彼らの写真を撮影するという、究極のインターンシップを経験した写真家だ。

1964年に行われた初の北米ツアー写真(撮影:カート・ギュンター)
ギュンターの息子は<Rolling Stone>の取材に対し、「僕の父は彼らと一緒の飛行機に乗って、一緒のホテルに泊まっていました。ビートルズと僕の父の間には真の友情があったのだと思います」とコメントしている。

これは「The Beatles, The Unseen Early Years(ビートルズ、初期の知られざる姿)」展に向けてのインタビューで、写真展は先週金曜よりニューヨークのソーホーにあるモリソン・ホテル・ギャラリーで開催されている。そこでは彼らのその友情を少しばかり体感することができそうだ。ちなみにこの写真展には前述のギュンター、そしてアルバム『イエスタデイ・アンド・トゥデイ』のブッチャー・カバーを撮影したロバート・ウィテカーの作品が展示される。

1965年に撮影されたポール・マッカートニー(撮影:ロバート・ウィテカー)
そのうちの2枚をここでお披露目。1枚目は1964年にギュンターが撮影したもので、2枚目は1965年にウィテカーが撮影したポール・マッカートニーだ。ニューヨークを訪れる機会がある人は、足を向けてみるのも良いだろう。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング