ミュージカル『Viva Forever』で再集結したスパイス・ガールズ、確執を乗り越えて仲良しグループに!?

AOL ミュージック / 2012年7月2日 16時40分

Filed under: ニュース, 結成・解散, ポップス, The Huffington Post

スパイス・ガールズの楽曲をテーマにした新作ミュージカル『Viva Forever』の初公開パーティで勢揃いしたスパイス・ガールズ。メルB、メルC、ジェリ・ハリウェル、エマ・バントン、ヴィクトリア・ベッカムの5人はこの日、長い間解散していたことなど感じさせないくらいごく自然に我々の前に現れ、この新作ミュージカルの興奮を語った。



人気絶頂だった当時はメンバー同士の確執があったとされているが、現在はそんなこを忘れてしまうくらい和気あいあいとしたムードを漂わせている彼女たち。リーダー格のしたジェリが「ジュディスとジェニファー(ミュージカルのプロデューサーと脚本家)と仕事できたなんて本当に光栄なことだわ」と作品について話すと、メルBが「もっと他にも言いたいことあるんじゃないの?」と横やり。「そりゃそうよね。まず他の4人のメンバー達のことが大好きだってことを言いたいわ。もちろんそんなにしょっちゅう会ってるわけじゃないけれどね」とジェリはコメントしたが、すかさずメルBが、「あんたはさっさと最初にグループをやめちゃった(ジェリは1998年に脱退)もんだからそう言うことを言えるのよ!」と鋭い突っ込みを入れ、取材陣の笑いを誘った。



舞台制作に全面的に関わったというスパイス・ガールズ。舞台作品と今回の抜擢に関して「私たちの歴史を肯定されているような、素敵な気持ち」「アメージング」「ラッキーだったわ」「シュールな感じ」と感想を口々述べていたが、皆一様に笑顔を見せていたのが印象的であった。



当時と一番違うのはメンバー全員が母親になったということだ。エマは「私の息子は当時のことを知らないから、私がスパイス・ガールズだったことはもちろん、スパイス・ガールズの存在自体を良くわかっていないの。だから今回のミュージカルは、ママがどんな人なのか知ってもらう最高のチャンスなのよ。彼が観てくれるのを待ちきれないわ!」と、息子のためにも公開を楽しみにしていると語った。



笑顔の絶えない賑やかなメンバーの中で、相変わらずクールで近寄り難い雰囲気を醸し出していたのがヴィクトリア。しかし言葉数は少ないながらも、「このミュージカルはきっと新しい世代達に "ガールズ・パワー" を知らしめることになると思う。私たちの使命はずっと女性達を勇気づけることだった。とにかく公開を本当に楽しみにしているわ」と最も雄弁なコメントを残している。

そんなわけで再び私たちの前に登場したスパイス・ガールズ。時の流れや過去の確執を感じさせない和やかな空気感にファン達は喜んだことだろう。最後にメルBは、「私のガールズ達は今も最高よ!」とコメントを残しパーティでの会見は終了。それぞれが再び日常の生活に戻っていったのであった。

関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング