アワードを欠席したワン・ディレクション、ファンのために特別映像を制作!

AOL ミュージック / 2012年7月28日 16時15分

音楽賞の受賞式に、受賞アーティストがスケジュールの都合で式に来られないなんてことは良くあるが、そのアーティスト目当てでずっと式を見ていた者が味わうがっかり感といったらない。

アメリカのティーン向け音楽賞 "ティーン・チョイス・アワード(Teen Choice Awards)"で見事3部門に輝いた英ティーン・アイドル・グループ、ワン・ディレクションも、先日行われたセレモニーに出席できなかったのだが、単に「来られなくてごめんなさい」というメッセージだけでファン達をさらにがっかりさせるわけにはいかないと考えた彼らは、凝りに凝ったスペシャル・ビデオを制作したのである。



ある日、バラバラに分解された状態でアワードを象徴するサーフ・ボード型のトロフィーが彼らの元へ届けられる。それを組み立てようと特別チームがメンバーによって編成され、DIY工具で悪戦苦闘しながらなんとかボードを完成させるというストーリー。"特攻野郎Aチーム" 風のタッチでメンバーが登場するシーンもあり、クスリと笑える内容だ(会場のスクリーンにメンバーが登場してから終止、会場からは黄色い声があがっているが...)。



その映像は下記からチェックしてほしい。現在、押しも押されもせぬ人気を誇るワン・ディレクションだが、超多忙を極める中でもアメリカのファンのことを忘れてはいなかったようだ。

<関連動画はこちら>

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング