ジャスティン・ビーバーが語ったウィリアム王子の頭髪問題について専門家が指摘!

AOL ミュージック / 2012年8月10日 16時0分

ジャスティン・ビーバーが語ったウィリアム王子の頭髪問題について専門家が指摘!

Filed under: ニュース, justin bieber, ゴシップ, ポップス, The Huffington Post

先日ジャスティン・ビーバーが、ウィリアム王子に話題の増毛剤プロペシアを使用するように勧めたことが明らかになったが、これに対して、植毛を専門にする医師のアシム・シャマラク氏は、ジャスティン・ビーバーは素人だと警告した。



「王子はプロペシアを一生使用しなければならなくなる可能性がありますし、プロペシアでは新しい髪の毛を生やす助けにはなりません」とし、更に副作用として性欲が減少する可能性も示唆した。また、「ウィリアム王子は25歳から髪の毛が薄くなり始めています。実際チャールズ皇太子よりも状態は悪いと言えるでしょう。また彼の祖父エディンバラ公爵フィリップもはげています。つまりこれは遺伝なのです。ウィリアム王子が息子を授かった場合も、遺伝する可能性は非常に強いでしょう」と説明している。

ジャスティンは<Rollercoaster>のインタビューで、「今はプロペシアのような薬で防ぐことができるんだ。なんで試さないのか不思議だよね。プロペシアを飲めば元に戻るんだ。イギリスには売ってないのかな?」と発言したことで物議を醸していた。

しかし、シャマラク氏によると、ウィリアム王子の頭髪の密度を元に戻すには、後頭部から3,000本から4,000本の毛髪を頭頂部へ移植するしかないとしている。尚、この手術はイギリスでは認可されておらず、毎年1,600ドル(約12万円)の費用がかかると言われている。

関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング