マイケル・ジャクソンが遺した子供たちの共同後見人に甥TJが任命

AOL ミュージック / 2012年8月23日 16時30分

Filed under: ニュース, AOL Music Blog, Michael Jackson, 裁判・事件, ポップス

故マイケル・ジャクソンの甥にあたるTJ・ジャクソンが、マイケルの3人の子供たちの共同後見人として任命されたことが明らかになった。


<AP>によると、水曜日、上級裁判官であるミッチェル・ベックロフ氏は、TJにマイケルの母であり、これまで子供たちの世話をしてきたキャサリンと共同で後見人を務めるようにと命じたとのこと。

マイケル・ジャクソンが亡くなった2009年6月から続くお家騒動


TJ・ジャクソンはマイケルの兄であるティト・ジャクソンの息子で、現在は3Tというバンドで活躍している。彼はマイケルの死後、いとこにあたる3人の子供たちの傍におり、キャサリンが失踪した際一時的に子供たちの後見人となっていた。

相次ぐジャクソン家の騒動、今後の動向が気になるところだ。

関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング