テイラー・スウィフト、インタビューでケネディ家との近況、自身のヒップホップ愛を語る

AOL ミュージック / 2012年9月1日 16時10分

テイラー・スウィフトがロバート・F・ケネディの嫡男、コナー・ケネディと交際をしている事は既に知られているだろう。先日もケネディ家の結婚式にアポ無しで突撃し花嫁の母にひんしゅくを買ったばかりだ。しかしテイラーは止まらない。

<フォーブス>の調べによると、昨年から30歳以下で最も稼いだエンターテイナーであるテイラー。最近彼女はマサチューセッツのケネディ家が所有する土地の近くに別荘を購入したという。そのお値段は490万ドル(約3億8,000万円)とのこと(!)

このことに対してテイラーは<Rolling Stone>に対し、「最高なことになるわね」と嬉しそうに話している。他にもR&Bやヒップホップへの愛情について話し、ウィズ・カリファが大好きなことを明かし、再来月リリーすされる4枚目のアルバム『Red』のレコーディングでプロデューサー、マックス・マーティンとダン・ウィルソンと作業したことを回想。その時のことを「その時その時の体験を歌にしていくっていう作業は私にとってチャレンジだったわ。ものすごくダークな所に足を踏み入れていった曲の次の曲では、誰かと出会うと言うことがどれほど素晴らしいか歌っているんですもの」と最近の恋愛事情も匂わせながら振り返っている。アルバム・リリースに伴い、まだまだしばらくは公私ともに話題が尽きなさそうである。

関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング