カーリーとビーバーのデュエット曲が、ワン・ダイレクションの曲にそっくり!?

AOL ミュージック / 2012年9月8日 16時15分

話題の新人アーティスト、カーリー・レイ・ジェプセンとジャスティン・ビーバーのデュエット・ナンバー『Beautiful』がワン・ダイレクションの『What Makes You Beautiful』に酷似しているとして、盗作疑惑が持ちあがっているようだ。



ジェプセンのアルバム『Kiss』は現在業界内で最も待望されているアルバム。リークされたプレヴューによれば大ヒットの「Call Me Maybe」のようなナンバーからケイティ・ペリーさながらな曲、ダンスナンバーも収録されているとのこと。その中で、当の「Beautiful」はジェイソン・ムラーズとダッシュボード・コンフィデンシャルのマッシュアップのような曲調だ。歌詞を見てみよう。

こちらはカーリー・レイ・ジェプセンとビーバーの「Beautiful」
「What makes you so beautiful is that you don't know how beautiful you
are to me.You're not trying to be perfect, nobody's perfect, but you are to me.
You try to take my breath away feel the words that I don't say.」
(「君が美しいのは、僕の眼にどれほど美しく映るかなんて知らないからなんだ。
完璧になろうなんて思ってない君、だって誰1人として完璧じゃないさ。でも僕にとっては確かなんだ。君の姿に息を呑む程 僕は言葉なんかじゃ現しきれない感情に包まれるんだ」)

それではワン・ダイレクションの方を見てみよう。
「You don't know you're beautiful,If only you saw what I can see,You'll understand why I want you so desperately,Right now I'm looking at you and I can't believe,You don't know,Oh oh,You don't know you're beautiful,Oh oh,That's what makes you beautiful」
(君は自分が美しい事を知らない 僕に見えている姿が君にも見えたなら、僕がこんなにも君を欲しがる理由がわかるはずだよ。たった今君を見つめている。君が自分の美しさを知らないなんて信じられないんだ)

歌詞の言わんとしていることは似ている気もするが、いかがだろうか?

ちなみに「Beautiful」はこちらで試聴可能

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング