英「Q Awards」今年はブラー、ストーン・ロ−ゼス、ガガらが対決! 超豪華な混戦が期待

AOL ミュージック / 2012年9月8日 16時30分

イギリスで最も権威のある音楽情報紙のひとつ<Q Magazine>が主催する "Q Awards" 、今やイギリスで最も栄誉ある音楽授賞式として認知されているアワードだ。

今年は特にストーン・ローゼスとブラーの再結成もあり、ミューズやレディ・ガガなど強力候補たちがひしめく中、大変な混戦になると予想されている。再結成組はノエル・ギャラガー、フローレンス&ザ・マシーンらとともに2部門にノミネート。<べスト・ライブ・アクト>賞にはクリブス、レディオヘッド、スプリングスティーンがノミネートされているが、ここにもブラーとローゼスが候補として挙っており、改めてその支持の熱さが伺える。<ベスト・アルバム>にはブラック・キーズ『El Camino』、リチャード・ハウリー『The Sky's Edge』、ザ・マッカビーズ『Given To The Wild』、ポール・ウェラー『Sonik Kicks』、ボビー・ウーマック『The Bravest Man In The Universe』がノミネート。






<Q>の編集者アンドリュー・ハリソンは、「イギリス音楽の歴史の中でも2012年は感慨深い年になりました。オリンピック式典は世界最高の音楽イベントとなり、ブラーとストーン・ローゼスの見事なカムバックはこの国の音楽シーンの底力を改めて世界中に知らしめてくれた。そして今年の"Q Award"候補者全員が、2012年度をさらに忘れられない年にしてくれるでしょう」と熱く語っている。

では今年の候補者たちの一覧を以下にて紹介しよう。錚々たる顔ぶれである。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング