レディ・ガガ、ウェディング・ドレス姿でロンドンの街に登場&故ダイアナ妃への曲を披露

AOL ミュージック / 2012年9月11日 16時20分

レディ・ガガ、ウェディング・ドレス姿でロンドンの街に登場&故ダイアナ妃への曲を披露

エキセントリックなファッションで知られるレディ・ガガだが、先日ロンドンのクラブ"Arts Club"に登場した彼女の服装はいつもと違っていた。あまりにも "伝統的すぎる" 衣装、なんと純白のウェディング・ドレスを着て現れたのだ。


結婚間近と騒がれているガガだけに、ファンは「まさか、ついに結婚!?」と驚くだろうが、そうではないらしい。この晩彼女は、友人であるリアーナやジェイ・Zらが集まったパーティに参加し、インパクト大なこの衣装を選んだだけだったようだ。とはいえ、ただのパーティにウェディング・ドレスで登場する奇抜さもガガらしいと言えるのかもしれない。

また、この1日前に行われたロンドン公演で、来年発売予定のアルバム『Art Pop』の文字をプリントした白いTシャツ姿でパフオーマンスしていたガガ。振り付けの中でしゃがみ込んだ瞬間に10万人の観衆にお尻を魅せてしまうハプニングがあったが、彼女がこの晩披露したのはお尻だけではなかったようだ。アルバムに収録予定の、故ダイアナ妃を讃える新曲「Princess D.I.E」も演奏し、話題を集めたのである。憶測や賛否を呼びそうなこのタイトルに関してガガは、「タイトルについては色々言われるだろうけど私は気にしないわ。少女だった頃の私にとって、ダイアナ妃はとても大事な、大きな存在だった。だから今は彼女がいたことに感謝し、その存在についてすこしばかり思いを馳せてみましょう」と大観衆に語りかけていた。

"ダイアナ妃はまだ私たちの心の中にいる"と語るレディ・ガガ



先日オーストラリアでも演奏した とっても"ダーク" なこの新曲に関してガガは、「これはダイアナ妃に捧げると同時に、エイミー・ワインハウス、アレキサンダー・マックィーン 、ホイットニー・ヒューストン、そして私自身のために歌う歌でもあるの」とコメントした。

ウェディング・ドレスで登場したガガを報じるニュース映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング