「Xファクター」から観衆を圧倒した13歳の歌姫が登場!

AOL ミュージック / 2012年9月20日 16時30分

先週放送された「Xファクター」のステージに、サンダルにジーンズという飾り気のない素朴な出で立ちで登場した13歳の少女、カーリー・ローズ・ソネンクラー。彼女がニーナ・シモンの「Feelin Good」を歌うと審査員たちに告げた時、誰もがその意外性に驚いたが、歌いだした途端に彼らと観衆の耳はその歌声に釘付けになってしまった。

彼女の見事な節回しに審査員たちも目を白黒させながら感嘆の声を漏らす。そして歌い終わった後にはスタンディング・オベーションの会場から割れんばかりの拍手が巻き起こった。新たなスターが誕生した瞬間である。

審査員を務めるブリトニー・スピアーズは、興奮した面持ちで「私たち全員恋に落ちたわ!」と誉め讃え、デミ・ロバートは「今すぐにでもあなたのアルバムを買いたい」と絶賛。数々の実力派参加者達を見てきた審査委員全員でも、年齢からはあまりに想像がつかない実力に脱帽し、満場一致で"合格"をマークした。この放送後、カーリーの噂は瞬く間に広がり、<YouTube>の動画は既に150万再生数を超えている。大人の女性でも歌うにはなかなか覚悟のいる、シモンのナンバーをエネルギッシュに歌い上げる姿に驚嘆すること間違い無し。是非チェックしてみてほしい。

「Xファクター」に登場したカーリー・ローズ・ソネンクラー(13歳)のパフォーマンス映像
<関連動画はこちら>

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング