ジェイ・Zとビヨンセ、参加費313万円のオバマ再選キャンペーンを開催!約3億円の支援金集める

AOL ミュージック / 2012年9月20日 16時40分

ジェイ・Zとビヨンセ夫妻が企画したオバマ大統領の再選キャンペーンで、総額400万ドル(約3億円)もの支援金が集まったようだ。

オバマ大統領がツイッターに投稿した写真
キャンペーンが実施された当日、ジェイ・Zが経営する "40/40Club" を会場にオバマ大統領本人も登場。キャンペーン参加費はなんと1人4万ドル(約313万円)で、つまり総勢100人の参加者の持ち寄った参加費がそのまま選挙資金としてオバマ大統領に手渡されたことになる。

彼は「JとBの厚い友情に感謝します」とスピーチで感謝を述べると、「気品と才能に満ちたビヨンセは私の娘たちにとってこれ以上無いと言う程のお手本です」と語り、「ジェイ・Zと私はお互いに娘の父であり、妻が自分よりも人気があってポピュラーだという点とても良く似ている。お互い大変だよね、と励ましあっています」とジョークを交えて2人に感謝の意を表明。会場からは大きな歓声と笑い声があがった。

関連ニュースの映像

オバマ大統領の就任式の際にもパフォーマンスを行っていたジェイ・Zとビヨンセ。かれこれ長い付き合いになる彼の再選に向けて全力でサポートしてゆくことを改めて強調した。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング